FC2ブログ
 
■プロフィール

由紀

Author:由紀
劇場で見た作品のみレビューしてます。

※基本的にネタバレしてます。その点ご留意ください。※

星の位置づけ
★★★★★・・・何をおいても必見
★★★★☆・・・オススメ!
★★★☆☆・・・一見の価値はあり
★★☆☆☆・・・悪くはないけど
★☆☆☆☆・・・私は薦めない

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
私の男
19歳の女優が見せつける度胸と覚悟

原題:私の男
製作:2014年 日本、熊切 和嘉監督
出演:浅野忠信、二階堂ふみ、藤 竜也、ほか
レート:★★★★☆

奥尻島を襲った大地震による津波で家族を失った10歳の花(山田 望叶)は、遠い親戚と名乗る男・腐野淳悟(浅野忠信)に引き取られることになった。たった1人生き残ってしまった花と、家族の愛を知らないまま、白銀の冷たく閉ざされた町で独り生きてきた淳悟は寄り添うように暮らし始める。花(二階堂ふみ)が高校生になったころ、二人を見守ってきた近所に住む大塩(藤竜也)は、二人のただならぬ関係を察知し、ある行動に出るが・・。

20140606-00000027-wordleaf-0912227b7404529aa56183281068e03d2.jpg

直視するのもはばかる二階堂さんの官能さ。19歳でこんなんいいの?という演技を堪能できる一本。

舞台となる北海道は厳しい真冬の寒さ。灰色の空と白く積もった雪、そして流氷。田舎町の閉鎖的な空間と空気が、観客をこの物語に引きずり込んで離さない。二階堂さんと、マイティ・ソーの臣下でもある浅野忠信氏は親子なのだが、ただならぬことをしでかしてしまう。19歳という年齢でこんな要求に応えられてしまう度胸と覚悟に、世の男どもは縮み上がってしまうこと間違いなしだ。

この作品のハイライトは何と言っても、天井から降り注ぐ多量の血液の中で二人が愛しあうシーンだろう。このシーン以外はリアルな世界なのだが、ここだけ唯一ファンタジーなのだ。非常に生臭くてエロティックなシーンなのに、突然ファンタジーの世界へ誘われるギャップに戸惑いつつ、でも一線を越える二人の息遣いと二階堂さんの官能的なボディに目は釘付けになってしまう。

公開後に海外の映画祭で賞を獲るなどタイムリーに話題性も上がって、作品の規模からすると異例の拡大公開、ロングランをした方だと思う。好きっていいなよとか背筋がうすら寒くなるセリフが飛び出る作品が5億突破とかニュースになっていて、この国はどうなってしまうんだろうと心配になっていたけど、こういう映画を見に行く人がいることにほっとひと安心したりもする。


スポンサーサイト


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

映画 | 18:12:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。