■プロフィール

由紀

Author:由紀
劇場で見た作品のみレビューしてます。

※基本的にネタバレしてます。その点ご留意ください。※

星の位置づけ
★★★★★・・・何をおいても必見
★★★★☆・・・オススメ!
★★★☆☆・・・一見の価値はあり
★★☆☆☆・・・悪くはないけど
★☆☆☆☆・・・私は薦めない

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
エヴァの告白
罪の意識に苦しみながら女が望んだもの

原題:The Immigrant
製作:2013年 米国・フランス、ジェームズ・グレイ監督
出演:マリオン・コティヤール、ホアキン・フェニックス、ジェレミー・レナー、ほか
レート:★★☆☆☆

今回もシャンテ。自宅から遠いが、館内の居心地の良さからつい足を伸ばしてしまう。シャンテでは子ども・大衆向けの作品がかからないため、子どもやライト層がおらず雰囲気が落ち着いていてやかましくないのだ。導線の悪さ(各フロアへの移動はエレベーター1基のみ)と、シアター2と3の傾斜の小ささだけが難点だけど、それ以外は他の劇場よりGood。

theimmigr_f03cor_2013110468.jpg

1921年、戦争で両親を失い、祖国ポーランドから船でニューヨークにたどり着いたエヴァ(マリオン・コティヤール)。希望を胸に船を降りるが、エリス島の入国審査で妹が肺病と診断され、島内の病棟に隔離されてしまう。エヴァも船上での素行を問題視され、入国を拒否されてしまう。そんな彼女の前に一人の男が現れ、係員に賄賂を握らせてエヴァは入国を許される。男はブルーノ(ホアキン・フェニックス)と名乗り、エヴァに仕事と住まいを与えるが、自分の想いに応えない彼女に苛立ちをつのらせる。

エヴァは唯一の身寄りだった叔母夫婦の住まいを捜し当てるが、喜んだのもつかの間、叔母の夫に通報されてエリス島に送り返されてしまう。そこで、マジックショーを開いていたオーランド(ジェレミー・レナー)と出逢う。オーランドはブルーノの従兄弟で、互いに憎み合う関係だったのだ。オーランドにマジックショーの全国行脚へ行こうと誘われ心揺れるエヴァだったが、それを知ったブルーノは嫉妬に苦しみ、とある行動を起こしてしまうのだった・・。


ポーランド人のエヴァがアメリカへ渡った1921年は、"新移民"と呼ばれる移民の歴史上3番目に区分される世代で、イタリア人やユダヤ人、そしてエヴァらポーランド人などの東欧の国々の人たちが海を渡った。

新しい世代の移民は、その前の世代の移民らの下の社会階層に入り、苦しい生活を余儀なくされる。劇中でもブルーノはエヴァにストリップのダンスショーや売春を斡旋し、そうした仕事をイタリア系移民の女性らと共に受けざるを得ない状況が描かれる。

それでもエヴァが厳しい社会で生きようとするのは、唯一残された妹の存在があったからだ。妹のために、彼女は信仰に背くことを決意する。隔離された妹を連れ出すために大金が必要だったエヴァは、ブルーノの勧めに応じて、身を売ってしまう。

この作品は、エヴァが犯した罪と赦しの物語である。ただ、エヴァを単に純真無垢の聖母のような存在として描いているわけではない。罪の意識は感じながらも、自分を愛する二人の男を利用してでも妹との新しい人生を切り拓こうとした強き女の物語である。


同時にこの物語はブルーノの物語でもある。彼はエヴァを愛しながらも売春を要求し、彼女を欲するがゆえに罪を犯してしまう。そんないびつなキャラクターが存在できたのは、ホアキン・フェニックスの演技力があってのものだろう。

ホアキンは昨年多数の主演男優賞ノミネートに挙げられた『ザ・マスター』以来の登場で、あの役柄ほどではないが、今回も何かが憑依したかのようなぶっ飛んだ演技を見せる瞬間がある。


20世紀初頭のニューヨークの建物、衣装、風俗などは違和感なく再現されており、脚本はやや蛇行しながらも一つの物語として成立はしている。ただ、唯一にして最大の問題は、主人公のエヴァというキャラクターに魅力が感じられないこと。

共感や共鳴を感じさせるにはややあざとさが過ぎないだろうか。何も主人公=清廉潔白である必要はない。だが観客を魅了するに十分な要素をこの主人公が持っていたようには思えない。そう感じたのは、私だけだろうか?




スポンサーサイト


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

映画 | 16:07:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。