FC2ブログ
 
■プロフィール

由紀

Author:由紀
劇場で見た作品のみレビューしてます。

※基本的にネタバレしてます。その点ご留意ください。※

星の位置づけ
★★★★★・・・何をおいても必見
★★★★☆・・・オススメ!
★★★☆☆・・・一見の価値はあり
★★☆☆☆・・・悪くはないけど
★☆☆☆☆・・・私は薦めない

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
悪いやつら
生き残りをかけてしのぎを削る漢たちの世界

英題:Nameless Gangster
製作:2012年 韓国、ユン・ジョンビン監督
出演:チェ・ミンシク、ハ・ジョンウ、ほか
レート:★★☆☆☆


近年の韓国映画にはとんでもない傑作がゴロゴロある。その辺は後日書きます。

そんな傑作に魅了され、最近は韓国映画をDVDで見始めた。劇場作品も見ていこうと思い、先日の『FLU 36時間の運命』に続き、本作を見に行った。分かったことは、韓国映画と言っても傑作ばかりとちゃいまっせってこと。この軍団で闊歩している写真からただならぬものを感じて見に行ったのものの、ちょっと肩透かし。


a0106573_4f2d4b98a2f8d.jpg

1982年のプサン。税関の輸出入品をチェックする検査課主任として働いていたイクヒョン(チェ・ミンシク)は、賄賂や密輸の責任を取って退職に追い込まれていた。そんな時、夜中の巡回中に偶然大量の覚醒剤を発見した彼は、プサンの裏社会を牛耳るヒョンベ(ハ・ジョンウ)と取引を成功させる。さらにヒョンベが同じ家系である事を知り、大叔父として手を組むことに。やがて彼は、それまで知らなかった力の世界に陶酔し、ヒョンベと結束して勢力を広げ始めるが・・。


ホンジャマカ石ちゃん似のチェ・ミンシク(写真左から3人め)が、自分の血筋をうまく活用してどんどんのし上がっていくのだが、調子に乗りすぎてボコられてしまう。この主人公の石ちゃんがそんなに魅力的ではないのが残念。腕力はないけど、血筋と持ち前のずる賢さでえばりたおすのだが、そこに憎めなさみたいなのを感じるようであんまり感じない、哀愁を感じるような感じないっていう、絶妙なあと一歩さ加減。

対するは石ちゃんの親戚、ハ・ジョンウ(写真中央)。こいつはかなりのオーラ出しまくりで、もう触っただけでドツき回されそうな雰囲気を出していた。韓国の兄貴文化の中で、時には従順に慕い、時には仁義の世界の掟を味あわせる、一大暴力組織のボスを見事に演じている。

青龍賞の脚本賞を獲っている本作だが、ストーリーが今ひとつスッキリしなかった。"全員悪いやつら"っていう触れ込みだが、そこまで悪いやつらでもない気がする。盃を交わせば守る、裏切ればボコる。その世界では普通の方々ではないだろうか。(そりゃ犯罪はいけませんが。)


韓国映画にしては暴力描写はマイルドではあるものの、'90年代の暴力団排除の世相に、生き残りをかけた男たちの生き様はビシビシと伝わってくる。

映画館を出る頃には肩で風切って歩きたくなるが、道行く人のご迷惑にだけはならないようお気をつけください。



スポンサーサイト


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

映画 | 18:39:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。