FC2ブログ
 
■プロフィール

由紀

Author:由紀
劇場で見た作品のみレビューしてます。

※基本的にネタバレしてます。その点ご留意ください。※

星の位置づけ
★★★★★・・・何をおいても必見
★★★★☆・・・オススメ!
★★★☆☆・・・一見の価値はあり
★★☆☆☆・・・悪くはないけど
★☆☆☆☆・・・私は薦めない

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
なんだか気になる今後の新作3本~『アメリカン・ハッスル』
「なんだか気になる今後の新作3本」の2つ目。


『世界にひとつのプレイブック』で、ジェニファー・ローレンスとブラッドリー・クーパーの二人が灯したに希望の光りに星5つを献上してから8ヶ月。

デヴィッド・O・ラッセル監督が、再び彼ら二人を主演に新作を撮っているという情報は入っていた。同じ主演コンビで連投なんて一歩間違えると、前作の焼き直しにとられかねないもんだが。それだけ二人を役者として信頼しているという証だろう。

この新作は長い間、"Untitled"(タイトル未定)だっため情報の追いようがなく、公開は当分先の話だろうと放っておいていた。そしたら決まってなかったのはタイトルだけで、製作と配給は着々と進んでおり、気が付いた時にはタイトルと米公開日はおろか、邦題と日本公開も決まっていた!


ということで、『アメリカン・ハッスル』。

この作品は、ローレンスとクーパーの二人に加え、クリスチャン・ベイル、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムスという主演級3人を擁する豪華キャスティングとなっている。

舞台は1970年代。FBIが架空の会社を設立し汚職疑惑をおとり捜査したところ、数々の政治家が逮捕されたというスキャンダル、"アブスキャム事件"が題材となっている。この時におとり捜査でFBIに雇われた詐欺師がいたらしく、その男をクリスチャン・ベイルが演じるらしいのだ。

o-AMERICAN-HUSTLE-TRAILER-facebook.jpg

最初トレーラーを見たとき、リアルにブラッドリー・クーパーの横にいるオッサンが誰か気付かなかった。脇役の無名の人だろうと思ってたら、なんとあれがチャンベーだっていうではないか!!

クーパーは大阪のオバちゃんみたいなパーマをあててるし、チャンベーはドリフのヅラみたいな頭してるし。なかなかのコント風味全開である。


ということで、予告はこちら。



ジェニファー・ローレンスは期待に違わぬセクシーさを醸し出しており、我らがエイミー・アダムスにいたっては半分出てしまっている(!)。


半分出てしまっている件は本編にてきちんと確認するとして、デヴィッド・O・ラッセルのことなので、人間がもつ痛痒い部分をユーモアを交えて面白おかしく描いてくれるに違いない!

アメリカ公開は12/25。日本公開は来年1月。思いのほか日本公開が早いのが嬉しい!


スポンサーサイト


テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

映画情報 | 12:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。