■プロフィール

由紀

Author:由紀
劇場で見た作品のみレビューしてます。

※基本的にネタバレしてます。その点ご留意ください。※

星の位置づけ
★★★★★・・・何をおいても必見
★★★★☆・・・オススメ!
★★★☆☆・・・一見の価値はあり
★★☆☆☆・・・悪くはないけど
★☆☆☆☆・・・私は薦めない

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
パッション
女同士の愛憎劇 ~追憶のたわしコロッケ編~

原題:Passion
製作:2012年 独・仏、ブライアン・デ・パルマ監督
出演:レイチェル・マクアダムス、ノオミ・ラパス、ほか
レート:★★☆☆☆

passion_depalma_mask2.jpg

広告代理店の重役であるクリスティーン(レイチェル・マクアダムス)は、部下イザベル(ノオミ・ラパス)が自分の恋人ダークと関係を持っていることを知っている。嫉妬に燃えるクリスティーンは仕事上の立場を利用してイザベルをおとしめ、ダークとの関係性を終わらせる。仕返しを試みるも返り討ちに遭い、深く傷ついたイザベルは処方薬を多量摂取し、酩酊してしまう。

目が覚めるイザベル。突然訪問してきた警察に逮捕されてしまう。クリスティーンが遺体で発見され、殺人の容疑がイザベルにかけられたのだ。薬で朦朧としたイザベルは意識がないまま犯行に及んだのだと警察は追求する。しかしイザベルは犯行当時、オペラを観賞に行っていたアリバイがあると訴える。そしてダークの車から血に染まったシャツが発見されたことでダークが逮捕され、イザベルは釈放される。

容疑が晴れ、アリバイ証明に奔走してくれた同僚のダニと乾杯するイザベル。ダニはイザベルに対し密かに思いを寄せていたことを告白する。それを拒んだイザベルに対しダニは、実はイザベルは本当に殺人を犯しており、犯行現場を一部始終録画していたと告げる。逆上したイザベルはダニを殺す。ドアのベルが鳴る。外に出るが誰もいない。しかし振り返った先に、ある人物が立っていた・・。


前半のクリスティーンとイザベルの妬みの応酬は、まるで平日昼間の奥様向けのドロドロ昼ドラのよう。レイチェルが妖艶にノオミ・ラパスをはめていく様を見ていて、ふと『真珠夫人』を思い出してしまった。ストーリーは異なれど、女の愛憎を描いたあの劇中に出てきたたわしコロッケがなぜか脳裏を横切った。

後半、イザベルが薬を多量摂取して眠ったところから一気に演出のトーンが変わる。まず画面がブルーがかった色になり、夢か現実か分からないような感じになる。そして驚きの画面の二分割構成だ。左にはバレエの演目、ドビュッシーのバレエ『牧神の午後』を、右にはクリスティーンを追い詰めていって殺害するシーンを同時に写す。

正直、バレエの演目がなにを意味しているのかまったく意味不明で、最初は何か重要なメッセージを暗示しているのだろうと思って凝視していたのだが、学のない私には『牧神の午後』のあのシーンが挿し込まれた意味が最後まで分からなかった。何やら欲情が描かれているお話なので、本作の性と欲というテーマに絡んでいるのだとは思うが・・。

ラストはまぁ、どんでん返しというほどのこともなく。ですよね、って感じ。


デ・パルマ監督というと『ミッション:インポッシブル』('96)しか見たことなかったけど。実は彼の本分はアクション大作っていうより、こういうサスペンスにあったらしく。ヒッチコック風とか言われて評価されているらしいけど、ビジュアルと音楽がとてもクラシックなタッチで味わい深いなとは思った。ただ、ストーリーは凡々で、DVDで週末の夜に見るくらいがちょうどいい感じの作品だったと思う。

我らがレイチェルですが、残念ながら悪魔のような女にはなりきれていませんでした。声が高いし、顔がプリティ系で、内面に憎しみとか嫉妬の塊のようなものを抱えているような表情とは程遠かったかと。その点ノオミ・ラパスはさすがの演技力だったかと。レイチェルにボロボロにされる役だが、彼女はこういう内面的に追い詰められるようなキャラがよく合う。苦労顔なのだ。『ミレニアム』シリーズも『プロメテウス』('12)もよくハマっていた。なので、軽いテンポの『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』('11)は逆にノオミ・ラパスでは深刻すぎて、アイリーンを演じたレイチェルの方がずっとハマってたと言える。

スポンサーサイト


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

映画 | 09:47:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。