■プロフィール

由紀

Author:由紀
劇場で見た作品のみレビューしてます。

※基本的にネタバレしてます。その点ご留意ください。※

星の位置づけ
★★★★★・・・何をおいても必見
★★★★☆・・・オススメ!
★★★☆☆・・・一見の価値はあり
★★☆☆☆・・・悪くはないけど
★☆☆☆☆・・・私は薦めない

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
イノセント・ガーデン
少女の覚醒を描く、天才的映像マジック

原題:Stoker
製作:2013年 米国、パク・チャヌク監督
出演:ミア・ワシコウスカ、ニコール・キッドマン、マシュー・グッド、ほか
レート:★★★★☆

今年のFox Searchlightは、『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』『マーサ、あるいはマーシー・メイ』、に続いて3本目でしょうか(『ヒッチコック』もそうだったようですが未見)。本作は思いのほか、米公開(3月1日)から日本公開のインターバルが短かったのが嬉しい。今後もこんな感じでヨロチクお願いしたい。

1_e_park-chan-wook-_stoker.jpg

18歳の誕生日を迎えたインディア・ストーカー(ミア・ワシコウスカ)。毎年、同じデザインのシューズが少しずつサイズを大きくして贈られる。贈り主は唯一心を許せる存在である父親。しかし今年は箱の中にシューズがなく、あったのは一本の鍵。そして父親が自動車事故で帰らぬ人に。父の葬儀の日、突如、叔父と名乗るチャーリー(マシュー・グッド)が現れ、屋敷に滞在することになる。その日から周囲に異変が起こり始める。お手伝いのばあやが失踪。訪ねてきた大叔母もインディアに何かを伝えようとして行方不明に。一方で、容姿端麗、フランス語を操り、料理もスポーツもできるチャーリーに、心通わぬ母親(ニコール・キッドマン)はご乱心。インディアはそんな母親を遠ざける。しかし、やがて自身もチャーリーに惹かれ始めていることに気付いたその時には、すでに少女の中に運命の弾丸がこめられていた・・。

・メッセージ
少女が大人の女性に成長していく過程で起こる心理的な変化を、緻密に計算し尽くされた映像マジックと音響効果でもって戦慄のビューティフル・サスペンスに仕上げた一本。

・演出/映像
パク・チャヌク。知ってたけど過去作は未見。『オールド・ボーイ』とか血しぶき舞う復讐シリーズが有名のようだが、そういう凄惨なものはあまり見たいと思わなかったもので。しかし、いやはや脱帽。完璧に頭のなかでビジュアライズしてから素材を撮影するタイプの監督とお見受けした。現にストーリーボードの切れ端がネットで見ることができるが、きちんと絵コンテを切れる人なんですねということが分かる。

印象的なのは、2つの場面をつなぐ映像をシンクロナイズさせる手法と、微細な音をビビドに際立たせる演出が素敵。前者はなんと言っても、ニコールのおっかさんのブロンドの髪をとかしていて、髪にクロースアップしていくとやがて黄金色の草原に変わっていくという演出。後者は、草が風に揺れる音や布が擦れる音を大きく上げてインディアの感性の鋭さを表している。

いつばんずぶんがビックラごいだのは、最後の最後のラストカットだぁ。保安官の首から吹き出る血で染まる草。エンディング曲(Emily Wells 'Becomes the Color')が流れ始める。狙いを定める少女。ズドンといって白い花が真っ赤に染まる。カメラは花に固定。メロディのリズムはあの「カッカッカッ・・」というメトロノームのリズム。花から滴り落ちる血。曲は、一瞬のポーズを挟む。ひとしずくの血がポタッと落ちるタイミングが、メトロノームのリズムの裏の拍子でシンクして暗転。そしてエンディングロール・・・。これには椅子からズリ落ちそうになりました。あれヤバイっしょ!

・キャスト
ミア・ワシコウスカ。ミア・ワシコウスカ。ミア・ワシコウスカ。ようやく最近名前を空で言えるようになった。陰鬱としてなにを考えているか掴めない、少女のような面影を残す彼女はこの役にドンはまりではないだろうか。いくら若くても、クロエ・グレース・モレッツとかアメリカンポップなお顔立ちの女優さんではこの作品の空気に合わなかっただろう。ピアノの連弾のシーンとシャワーのシーンは美しくてエロティックで◎。
スポンサーサイト


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

映画 | 16:26:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。