FC2ブログ
 
■プロフィール

由紀

Author:由紀
劇場で見た作品のみレビューしてます。

※基本的にネタバレしてます。その点ご留意ください。※

星の位置づけ
★★★★★・・・何をおいても必見
★★★★☆・・・オススメ!
★★★☆☆・・・一見の価値はあり
★★☆☆☆・・・悪くはないけど
★☆☆☆☆・・・私は薦めない

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
公開が待ち遠しい『マン・オブ・スティール』の気になるコト
今年も、熱い夏がやってくる。そう、文字どおりクソ暑い夏だ。

昨夏、新宿バルト9で熱気ムンムンのなか汗かきながら見た『ダークナイト・ライジング』。(あれは空調がどうかしてたとしか思えない。)

今年もあの記憶が再現される夏になるはずだ。それは、『マン・オブ・スティール』。8月30日(金)の公開まで、あと3ヶ月。


予告編(第3弾)の出来が秀逸で、食い入るように見る毎日。



この予告編を見ていて、一つ気になる点がある。

シャローフォーカスを使ったエフェクトだ。カメラを被写体にフォーカスし、ピントを合わせる動きにブラーをかけて被写体の存在を際立たせる。決して目新しい演出ではないが、私を惹きつけるこの技術。人間の目の動きを映像で表現することで、コンピューターグラフィックで作られた架空の世界に圧倒的なリアリティをもたらす。

この予告編ではこのエフェクトが、2箇所使われている。一つ目は、スッパマンが音速で飛行するシーケンス(1:54~2:02)だ。

man-of-steel-trailer-screens-37-930x386.jpg
風を切る音。大地を割り、爆風を巻き起こして飛び立つスッパマン。

man-of-steel-trailer-screens-38-930x386.jpg
さらなる加速と同時に身体にまとう波動。その瞬間にカメラはフォーカス。

man-of-steel-trailer-screens-39-930x386.jpg
背景と合成している被写体を微かに揺らすことで、爆発的な速度と身体にかかる重力への反動を表現。

man-of-steel-trailer-screens-40-930x386.jpg
視点とパラレルな角度になったところで、スッパマンの美しいフォルム。


もう一つは、ヴィランのスペースシップが街にブラスト砲をぶち落とすシーン(2:25)。

movies-man-of-steel-trailer-07-.jpg
1秒ちょっとなので分かりにくいが、遠方にあるシップにカメラがフォーカスしている。

実はそれほど多層的な画ではなくても(手前と、シップと、その背景の3レイヤー?)、絞る過程で一旦全体をブラーにしてからシップにピントを合わせるだけで、シップまでの奥行き(距離)が作られリアリティが生み出される。素敵だ。


これら映像的な演出もさることながら、パーフェクトにマッチしたテーマ『An Ideal Hope』が興奮度をさらなる高みへと引き上げていることを言っておかなければならないだろう。「ヘイ!イッツマイ、ワダイコ!」で有名な和太鼓マスターことHans Zimmerの怪作だ。John Williamsの亡霊を振り払い、このビギンズに始まる新しいスッパマン・シリーズにふさわしいグレートな調べ。



そうやって夜な夜な予告編第3弾の再生回数をあげていたら、先日、予告編の第4弾『Fate of Your Planet』がリリースされた。



予告編としてはこれが最後になるだろう『Fate of Your Planet』は、ヴィラン側からの風景。ただ、これ以上見続けるともうお腹いっぱいになって本編を見た気になってしまうので、ここいらで予告編観賞は禁止しとこう。


欲を言えば夏真っ盛りの7月中旬くらいに公開してほしかった。8月末なんてお盆も過ぎて夏後半で、じゃっかんテンションが落ちていくようなシーズンだ。なんで7月にブッキングできなかったんだろうと不思議でならない。"Man of Wind"こと駿ちゃんのジブリとの対決を避けたのだろう、きっと。

いずれにせよ、あとは梅干しとスケボーと赤マントを用意して、公開を待つのみだ!
スポンサーサイト


テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

映画 | 15:29:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。