FC2ブログ
 
■プロフィール

由紀

Author:由紀
劇場で見た作品のみレビューしてます。

※基本的にネタバレしてます。その点ご留意ください。※

星の位置づけ
★★★★★・・・何をおいても必見
★★★★☆・・・オススメ!
★★★☆☆・・・一見の価値はあり
★★☆☆☆・・・悪くはないけど
★☆☆☆☆・・・私は薦めない

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
L.A. ギャング ストーリー
爽快アクションと予期せぬオチ

原題:Gangster Squad
製作:2013年 米国、ルーベン・フライシャー監督
出演:ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ショーン・ペン、ほか
レート:★★★☆☆

まだ続くGWシリーズ、第5弾。

Emma-Stone-Ryan-Gosling-Gangster-Squad.jpg

1949年、天使の街ロサンゼルス。ギャング王ミッキー・コーエン(ショーン・ペン)はドラッグや銃器売買、売春などで得た金で街を支配し、警察や政治家も意のままに操るコーエンに誰も歯向かえずにいた。そんな実情を見過ごせずにいたロス市警のジョン・オマラ巡査部長(ジョシュ・ブローリン)に、ある日ついに市警本部長から密命が下る。それは、「少数精鋭の極秘部隊"Gangster Squad"(ギャング部隊)を結成し、コーエン率いる組織を隠密裏に壊滅せよ」というものだった。目利きの妻コニーのアドバイスを借りながら署内のはみ出し者たちを集め、身分を隠し闇社会に戦いを挑んでいく・・。

・メッセージ
金への欲望と死への恐怖に染まっていた街に、報酬も名誉もなく、命を賭して正義を貫いた男たちがいた。

劇中で使われている比喩を使うなら、街全体がギャングという洪水に埋まってしまっている、多くの者はその海を泳ぐことを選択するが、ジョンはバケツでその水をかき出すことを選択する。自分の身をさらしてバケツで必死に水をかき出すジョッシュ・ブローリンが初めて格好良く見えた作品。

こう書くと清廉潔白のヒーローだが、実際はなんせ洪水なもんだから、なりふり構っていられない。コーエンのアジトとなっているバーやクラブを一つずつブッ潰していく。そのやり方がもう撃つは殴るは蹴るはで、傍目にやってることはギャングそのもの。悪をばったばったとなぎ倒していくアクションシーンは大味な演出だが、なかなか見ていて爽快で、6人の暴れっぷりをスカッとした気持ちで見られる。

物語はやがて、仲間を失いながらも、壊滅寸前まで追い込む。ロスを取り戻すまであと一歩。いよいよコーエンの登場だ。もともとボクサーを志していたコーエン。相対したジョンは銃を捨て、取ったのは手錠ではなくファイティングポーズ。へ??!!最後はボクシングで決着をつけるのだ。もはやバラエティ番組の「最後は相撲で勝負だ!」のノリである。史実をベースにした本作、この最後の拳の決闘も事実なのかどうか知らないが、マフィアの大ボスが最後は殴り合いっていうのが、ズッコケであり映画的なドラマチックなオチで、笑えた。

・演出/映像
40~50年代のロス市警察署の内装や、ロスの町並み、レストランやバーのインテリアなど、舞台美術がやや不満。完成度がもうあと一歩という感じなのだ。製作費に限りがある中での精一杯なのだろう。

コーエンの根城に一つずつ乗り込んでいってバッタバッタと悪をなぎ倒していくアクションシーンは迫力満点。ギャングの乗る車を爆薬でぶっ飛ばして歩き去る6人の勇ましい姿をスローなカットで描く映像はエンタメ性も十分。

・キャスト
ライアン・ゴズリングはコーエンの愛人、エマ・ストーンに惚れてしまうという役どころ。シックなスーツに帽子を目深にかぶって女を物色するそのトロンとした目は彼の本領。ただここ数年、色男役が続いていてやや飽きてきた感はある。そういう意味で、政界で生き抜くために正義と欲の間で揺れ動く党員役を演じた『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』('11)は良かった。

エマ・ストーンが艶っぽくて良い。

Emma-Stone-Gangster-Squad.jpg

老け顔のハスキーボイスなので、この'50年代のギャングの愛人という役がハマっていた。スッパマンとか現代ポップな作品に出ていないで、彼女はこういう路線で行ったらどうだろうか。
スポンサーサイト


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

映画 | 12:15:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。