FC2ブログ
 
■プロフィール

由紀

Author:由紀
劇場で見た作品のみレビューしてます。

※基本的にネタバレしてます。その点ご留意ください。※

星の位置づけ
★★★★★・・・何をおいても必見
★★★★☆・・・オススメ!
★★★☆☆・・・一見の価値はあり
★★☆☆☆・・・悪くはないけど
★☆☆☆☆・・・私は薦めない

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アウトロー
これは僕の"ネクストMIシリーズ"(トム談)

原題:Jack Reacher
製作:2013年 アメリカ、クリストファー・マッカリー監督
出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、ロバート・デュヴァル、ほか
レート:★☆☆☆☆

tomcruise_2.jpeg

ピッツバーグ近郊の街で無差別に5人の男女が射殺されるという事件が発生。残された物証は、すべて元米軍のスナイパー、ジェームズ・バーという男を差していた。すぐに逮捕されたそのバーは「ジャック・リーチャーを呼べ」とメッセージを残し、囚人たちに襲われて昏睡状態に陥ってしまう。ジャック・リーチャー(トム・クルーズ)とは、元陸軍の秘密捜査官で、住所不定、連絡手段なしの根無し草。どこからともなく姿を現したリーチャーは、バーの弁護士ヘレン(ロザムンド・パイク)とともに事件の調査を始めるが・・。

・メッセージ
この作品を表す3つのフレーズ。

・トムの、トムによる、トムのための一作。
・トムがトミー・リー・クルーズと改名する前の最後の一作(嘘)。
・トムが、我らがキングカズと同じポジションにいることを改めて実感させてくれる一作。

・演出/映像
割りと早めにネタはバレていくためサスペンス味は薄。ジャック・リーチャーのキャラとしての魅力も薄。お相手のヒロインはピチピチのおばさん。ファイトシーンは凡々、カーアクションはゲノチュウ。

・キャスト
「ネクストMIシリーズ」とトムが位置づけている、このジャック・リーチャー・シリーズ。50歳のトムに、こういうアクションもので、あと何回ネクストバッターズサークルに立つチャンスがあるか。頑張れ!
スポンサーサイト


テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

映画 | 10:54:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。